~日本最大の三十路の祭典~ 三十路祭り『ツナグ∞ミソジ』2019年2月1日(金)・2月2日(土)に開催決定!

~日本最大の三十路の祭典~ 三十路祭り『ツナグ∞ミソジ』2019年2月1日(金)・2月2日(土)に開催決定!

2018/12/11 from PR TIMES


全員三十路!!横浜大さん橋ホールに1,000人以上の三十路が集結!!豪華ゲストも続々決定中!


一般社団法人三十路祭りと、三十路祭り1988-1989実行委員は第4回三十路祭り『ツナグ∞ミソジ』を、2018年2月1日(金)・2月2日(土)に横浜大さん橋ホールにて開催いたします。2018年12月16日(日)にはプレイベントも行います。

【三十路祭りとは】

日本最大の三十路による三十路のための祭典です。
その年に30歳となる一年間のみ参加でき、運営スタッフも参加者も全員三十路。
成人からの10年を振り返り30代の幕開けを祝い合います。
国内最大規模で一斉に行われる乾杯の高揚感、千差万別の30年を過ごした同い年との新たな「つながり」、 ここにしかない懐かしさと刺激で30代を圧倒的に面白くします。

<第四回「三十路祭り」PR動画>


<過去開催時の様子>


4度目の開催となる今年のテーマは「ツナグ∞ミソジ」(https://misoji-matsuri.com/1988-1989/

今年30歳になる1988年4月2日~1989年4月1日の同世代最大3,000人が全国各地から集い、多彩なステージコンテンツや出展ブースにて仕事、遊び、趣味などを通じた様々な出会い・つながりを創造します!

本番に先立ち2018年12月16日(日)にはプレイベントも行います。是非三十路祭りの雰囲気を一足先にご体感ください。
チケットはこちらから↓
http://ptix.at/Tze0NJ

【コンテンツ】

“ツナグ∞ミソジ”をテーマに7つのコンセプトでコンテンツをご用意しています。
<ツナグ∞カコ>
88-89が体験してきた過去をベースにしたコンテンツ
<ツナグ∞イマ>
88-89世代のイマを体験できるコンテンツ
<ツナグ∞ミライ>
三十路のこれからと新技術を体験できるコンテンツ
<ツナグ∞アソビ>
食べ物やお酒、エンタメ等のコンテンツ
<ツナグ∞シゴト>
三十路にまつわるビジネスを主体としたコンテンツ
<ツナグ∞デアイ>
同性・異性を関わらず、新たなデアイを繋ぐコンテンツ
<ツナグ∞ブンカ>
地方創生・募金・リベラルアーツを主軸としたコンテンツ

【ゲスト】

■川嶋あい
<プロフィール>
路上シンガーソングライターの草分け的存在である川嶋あい。
2001年ふるさと福岡を離れ上京。路上ライブ1000回を目標とし、音楽活動に取り組む中で、2003年I WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。
2006年からは本格的にソロ活動をスタート。代表曲である「旅立ちの日に…」は、卒業ソングの定番として、今でも卒業式で歌い継がれる大人気曲となっている。
2018年でデビュー15周年を迎える。

■サスケ
高校の同級生である奥山裕次と北清水雄太からなる【サスケ】は2000年に結成され、大宮駅前ストリートライブを中心に全国でライブ活動を行う。
2004年4月7日に発売されたデビュー曲「青いベンチ」はTOTAL30万枚の大ヒット(Oriconシングルチャート最高位8位)となり、その後発売した1stアルバム【smile】も45万枚以上の大ヒットとなりました。

その後惜しまれつつも2009年4月に解散。
二人はそれぞれの道を歩み始めるが「青いベンチ」発売から10周年を迎えた2014年4月に再結成を果たす。

現在はライブ活動を中心にTVやラジオなどでも活躍中。

2015年11月より地元 埼玉県 毛呂山町の観光大使に任命。
同じく観光客大使の競泳 瀬戸大也選手 公式応援ソング「エールソング」が話題に。
同曲を含むベストアルバムが現在、全国で発売中。


他ゲストも以下ホームページにて確定次第アナウンスいたします。
https://misoji-matsuri.com/1988-1989/

■開催概要
主催:三十路祭り1988-1989実行委員
協力: 一般社団法人 MISOJIMATSURI
日時:2018年2月1日(金)PM6:00~PM10:30
2018年2月2日(土)AM11:00~PM6:00
会場: 横浜大さん橋ホール
参加費(前売り):
1Days 2月1日(金)4,000円
1Days 2月2日(土)5,000円
2Days 7,000円
参加資格: 1988年4月2日~1989年4月1日生まれの方
参加人数: 最大3,000名

from PR TIMES